タイトル 「食政策センター・ビジョン21」主宰の安田節子公式ウェブサイト/
リンクは自由です(連絡不要)/お問い合わせは管理者まで

安田節子ドットコム

 

2020年11月

安田節子、新刊発売のご案内
日本は食糧自給率が年々減少して、近年では37%まで落ち込んでいます。それをカバーするため輸入食糧に依存する傾向がますます高まっています。

この輸入食糧が、安全かどうかという検証と議論が十分になされないまま、私たちの食卓に上がっているのが現状です。

安全性を阻害する大きな要素として、農産物の遺伝子組み換えの弊害と、農薬汚染があげられます。

これは、世界的な問題として各国が基準強化などの対策を進めつつあります。

翻って日本では、この問題に関する情報が乏しいため一般の認識が薄く、政府の対応は安全性の担保とは逆行しているといえます。

本書では、日本国民の健康に直結する食の危機に警鐘を鳴らすことを趣旨としています。 下記リンクからご覧ください。


食卓の危機: 遺伝子組み換え食品と農薬汚染(三和書籍)税抜1700円
2020年11月06日更新
▲最上部へ戻る
[HOME]>[節子の鶏鳴日記]>「2020年11月ログ」

YasudaSetsuko.comAll rights reserved.